『ブランデッド』が視聴できる動画配信サイト

ブランデッド
公開:2012年 | 制作:ロシア

キャスト・スタッフ

出演エド・ストッパード
リーリー・ソビエスキー
マックス・フォン・シドー
ジェフリー・タンバー
インゲボルガ・ダプコナイテ
アナスタシア・ネフェドーヴァ
ロマン・ペトレンコ
ジェイミー・ブラッドショー
ヴィクトール・ヴェルツビツキー
ユーリ・カリコフ
監督ジェイミー・ブラッドショー
アレクサンダー・ドゥーラレイン
音楽エドゥアルド・アルテミエフ
脚本ジェイミー・ブラッドショー
アレクサンダー・ドゥーラレイン
製作ジェイミー・ブラッドショー
アレクサンダー・ドゥーラレイン

見どころ/ストーリー紹介

広告で人々を洗脳する巨大企業の陰謀に挑む男を描いたSFサスペンス・アクション
出演は『戦場のピアニスト』のエド・ストッパード、『アイズ・ワイド・シャット』のリーリー・ソビエスキーほか。CGをふんだんに用いて表現した近未来の世界が独創的。
企業の電子広告がひしめく近未来のモスクワ。広告代理店で働いていたミシャは、未知の生命体が混入した広告を使って人々をマインドコントロールしようとしている巨大企業の陰謀に気づく。彼は世界を操る悪との戦いに、ひとり立ち向かっていくが…。

『ブランデッド』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 他人のために市販の音楽CDから無断でコピーする。
  • 音楽を権利者に無断でインターネット上に公開する。(ダウンロードできる状態にする。)
  • 違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードする。
この中でも2012年10月1日から市販のCDやインターネット配信で販売されている音楽と知っていながら、ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象となります。

これらは全て著作権法に違反した行為です。

著作権法では違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードすることは刑事罰の対象となります。

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」の罰則が規定されています。

公式配信サイト以外での視聴は法的なリスクを伴うので絶対にやめましょう。

違法アップロード動画を視聴する危険性

今後PANDORAやDailymotionで動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、このような動画共有サイトの動画は公式に許可なくアップされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは著作権に違反しています。

というのも、著作権のある現在をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのはみなさんも聞いたことがあると思いますが、視聴しただけでも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまうと、後々大変なことになってしまうことがあります。

例えば無料の動画共有サイト、Youtubeとか有名なサービスは安心ですが、アングラなものになるとウイルス感染の可能性があります。

その中でも中国が運営管理している動画サイトは高リスクだと思われます。

その理由として、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導
などがあげられます。

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

関連動画(YouTube)

ブランデッド
 
楽天ブックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました